カーラッピングを自家用車にも

街中をカーラッピングを施した車が走っているのを見たことがあると思います。会社の宣伝や痛車と呼ばれるアニメなどのキャラがデザインされたものなどが頭にぱっと浮かぶのではないでしょうか。そのようなカーラッピングをDIYでできることをご存知ですか。道具の準備が必要だったり、技術も必要なので基本的には業者にお願いする方が良いですが、自分で出来るのならばしてみたいという人は挑戦してみて下さい。

ボディのカラーを変えてみたり、自分でデザインしてみるのも楽しいかもしれません。カーラッピングは塗装と違って、車を元の状態に戻すこともできます。それだけでなく、ラッピングをしていることでボディー自体に傷が付いたり、日焼けをすることがないので剥がすと普通に乗っていた場合と比べて圧倒的に綺麗な状態のままです。DIYできるだけでなく、元に戻せてボディーが綺麗というメリットだらけです。

1台の車で何パターンも楽しめ、尚且つ良い状態のままというのは良いものです。中古を購入してラッピングを施せば、新車に近い状態に見せられたりもします。使い方次第で如何様にもできるということです。DIYでしてみるのも良いですし、プロの仕上がりの良さは文句なしなので確実なプロにお願いするのも良いです。

費用は業者に頼む方がどうしても嵩みますが、仕上がりの良さを考えると致し方ないところもあります。手先が器用で自分でしてみたいという人は費用も多少は抑えられるDIYもおすすめです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です