営業車両にラッピングを施し広範な販促を実践

営業車両にラッピング広告を施していくことで走る広告塔を手軽に実現出来るようになっていきます。ラッピング施工というと車両を傷つけることを考える方もいますが、多くの施工会社ではフィルム形式の広告を貼り付けて行くだけの形式になりますので、車体に傷をつけることもなく、スピーディに自社の車両を走る広告塔へと変えていくことを可能にします。営業車両を数多く抱えている営業所の場合には、自社の車両のボンネットやルーフに広告を掲載していけば、高い広告費用を掛けていかなくても大きな販促効果を得ることが可能になっていきます。ラッピングを営業車両に掲載するにも、実際にどの程度の料金が掛かっていくかイメージ出来ない方もいることでしょう。

営業車両に広告を掲載していく場合には、平均して数万円程度の施工料金になっていきます。インターネット上の比較サイトを参照していくと多くの施工事例を参照することが出来るようになっています。自社のブランドやサービスを効果的に販促出来る施工事例を見つけたら、気軽に見積もりの依頼を行っていきましょう。殆どの施工会社では無料で見積もりの実施を行っています。

キャンペーンやイベント時の販促に用いる営業車両へのラッピングは、必要が無くなったタイミングで綺麗に剥がしていくことも可能です。フィルム形式で作成されているラッピング広告ですから車体を傷つけることもなく原状回復を実施していくことが可能です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です