サプリメントの働きを実感するために

サプリメントは日頃、不足しがちな栄養素や機能成分などを補い、健康や美容の保持増進に役立てようとするものです。

まずは、望ましい摂取方法と注意点を知っておくことが大切です。


たとえば、栄養素を主体としたものの中には食事と一緒に摂る方が相乗効果が働くために望ましいとされるものもあります。

一方で、熱で壊れやすいために高温の飲料などに入れることを避けるべきものもあります。そのサプリメントが最もよく働くような方法で摂取することで、体調が改善したという実感も得やすくなるでしょう。


サプリメントは薬ではないので、一度にたくさん摂っても疾患が治るわけではありません。

アラプラス情報ならこちらのサイトです。

むしろ体によくない影響を与える場合もあります。



水溶性ビタミンなど、過量に摂取した分は体の外に排出されるといわれるものさえも、体調や体質によってはおなかがゆるくなりやすいため、摂取量には注意が必要です。
また、薬との飲み合わせに注意が必要なものもあるため、病気治療中の人は事前に医師に相談する必要があります。

たとえば、うつやストレスの緩和によいとされるセントジョーンズワートは、血液凝固剤(ワーファリンなど)や抗うつ薬などを服用中の人には適しません。


セントジョンズワートは、ハーブや自然食品としても扱われるために副作用などはないだろうと考えがちですが、特定の医薬品の効きめを減弱させたり、反対に効きめを増強したりする副作用を起こすことがあります。



忙しい現代の生活の中では気になっている心身の悩みの改善に役立てようと、過度にサプリメントに頼ろうとしがちです。それでも、まずは食事や運動、睡眠などの基本的な生活習慣を整えていくようにしましょう。そうすることで結果的にサプリメントの働きを実感しやすくなるようです。